はじめに

私が目指す音楽とは、心とからだに優しい音楽です。

特に大切にしているのは、心やからだに無理をさせないということです。
なにか出来ないことで自分を責めたり、からだに負荷をかけることは避けたいと考えています。

私が学んできた音楽のこと、からだのこと、考え方など最大限お伝えします。
あらゆる知識を共有し、あなたがより音楽と楽しくお付き合いできるよう手助けをします。
それぞれが一番楽で、心地よいと感じる方法を一緒に探していきましょう。

ただし、私がお伝えすることは「絶対」ではありません。
私が考える良い方法が、全ての人にぴったりと当てはまるとは考えていません。
ものごとの考え方やからだの使い方は人それぞれなので。

一概に「これが良い方法だ」と押し付けることはしたくありません。
私がお伝えすることについては、どうぞ“気軽に・気楽に”聞いてくださいね。

IMG_2700

私が考える心とからだに優しい音楽とは?

①精神的に負担がかかっていないこと
こんな音を出していて悪いな…もしそう感じているとしたら、ちょっと考え方を変えてみましょう。
もっと上手になりたい!そういう気持ちが強い方ほど、自分を否定してしまいがちです。
今日からは、今できる最大限のチャレンジをしている自分を大いに褒めてあげませんか?
頭の中に理想の音楽が流れているなら、技術はあとから必ず追い付きます。

②演奏をしていて、体のどこも痛くないこと
もし、体のどこかに痛みを感じるようであれば、演奏の仕方が間違っているのでは?と疑ってみてください。
肩、首回りに力は入っていませんか?
顔の筋肉がこわばっていませんか?
指や腕に力が入りすぎていませんか?

③やればやるほど健康になること
正しい演奏法を使えば、心もからだもどんどん健康になっていきます♪
どうか、心やからだを痛めつける演奏はしないでください。
正しい演奏法を身に着けたい方は、ぜひ一度レッスンにいらしてください。

音楽で心もからだも健康になる♪

音楽に対する根本的な考え方の探求から、演奏に至るまで。
音楽分野以外からのアプローチも交えて、今でも常に研究し続けています。
体の使い方(姿勢)、楽譜の解釈の仕方、演奏時の心構え、本番で考えること…etc

音楽の楽しみ方や活用の仕方は人それぞれです。
あなたの心とからだに心地よい音楽をぜひ見つけてみてくださいね♪

Let’s Try!!

「演奏上達のコツ」最新記事はコチラ

記事を読んだら、ぜひ楽しみながら“新たな方法”を試してみましょう。
もしわかりにくところがある場合は、どうぞお気軽にお問合せ下さいね。

 

ちょっとその前に…
私の経験談をお話しますね。

「どうしてこんなに苦しいんだろう…」

IMG_2765

大好きなはずの音楽なのに、私には人前で演奏することがつらくて仕方がない時期がありました。
呼吸がつらい、体はあちこち痛い、心は苦しい…
そんな中でも、いやおうなしに本番の日は訪れるので、私は毎日のように涙を流して過ごしていました。
周囲の人からは非常に心配され、ついには田舎から親が飛んでくるほどでした。

今思うと、なぜあんなに一人で悩んでしまっていたのか不思議なのですが・・・
私にもそんなことがあったのです。

その経験のお陰で、私は「どうしたら心も体も楽に音楽をすることができるのだろう?」とたくさんたくさん考えました。
そんな私だからこそ、お伝えできることがあります♪

◆もっと楽に演奏したい!⇒演奏上達のコツ

◆心がモヤモヤする・・・ ⇒i-colorカウンセリング

新しいやり方にTryしてみるだけでも、きっと多くの気付きがあるでしょう。
ぜひ、ご自分にとって一番良い方法を選択してくださいね。

では、一緒に楽しく学んでいきましょう♪

Let’s Try!!

「演奏上達のコツ」最新記事はコチラ♪