楽譜編

スケールが嫌い?音階にはこんな意味があるのです♪

Music Methodの記事を初めて読む方は、「はじめに」からお読みください♪   毎度毎度、練習の始めにやらされるアレ・・・ スケール(音階)のロングトーン。 正直ちょっと苦手なんだよな~とか、音階なんてつまらな~い。 そんな声が聞こえてくるのもお構いなしに、しつこくやるのは、とても大事な練習だからです! 音階練習、私は大好きなので、いくらやっても楽しくて仕方ないのですが、まぁ、普通はあまり面白くないですよね?(^^;) 苦手なものを繰り返しやらされることほど辛いことはないので、少しは楽しく、あるいは興味深くなれるお話をします♪ (さらに…)

アイキャッチ用(楽譜編)

その楽譜は何語で書かれていますか?

Music Methodの記事を初めて読む方は、「はじめに」からお読みください♪ 突然ですが、今演奏しようとしているその楽譜、何語で書かれていますか? イタリア語?英語?フランス語?? えぇえぇ、もちろん日本語じゃないですよね? 音楽は「言葉」です。 日本人の感覚だと、歌詞がついてないとなんとなく意味を見出せないものですが、音にはそれぞれ意味があるのです。 (西洋音楽を演奏するには、キリスト教ときってもきれないご縁があるので、そんなところをまずは頭の隅っこに覚えておいて下さいね。) (さらに…)

アイキャッチ用(楽譜編)

← 戻る