N811_chirabattakokkicard-thumb-1000xauto-14654

楽器を持つその前に・・・
あなたが今演奏しようとしているその楽器、いったいどこの国のものでしょう?
考えてみたことはありますか??

私たちのほとんどは、日本に生まれ、日本に育ち、日本語を話す生活をしています。
そうすると、生活全てが日本一色に近いので、なんでも日本式でやろうと考えがちです。

でも、ちょっと待って!!

「その楽器はどこの国のものですか?」

少し立ち止まって考えてみて下さい。
メーカーがヤマハだからって、日本発祥の楽器…?
ではないですよね(笑)

そう、私たちは、西欧諸国で発祥し、発達してきた楽器を演奏しています。
いつも通り日本式に演奏するのではなく、ちょっと西欧式を意識してみませんか?

楽器を演奏するときは、「日本人」ではなく、「西欧人」になったつもりで演奏してみましょう♪

西欧文化で培われた伝統や、技術のもとに、あなたの楽器は成り立っています。
無理やり日本式で演奏することもできますが、そうすると、どうしてもからだに負担がかかってしいます。
例えば、腱鞘炎になってみたり、首がこってみたり・・・etc

からだに負担をかけずに、演奏するために・・・
楽器を持ったらまず、日本人であることを、ちょっと忘れてみて下さい。

Let’s  Try!!