「なぜ?」に目を向けて本質に迫る!


こんにちは♪

あなたの「やってみたい!」をカタチに変える!
雑司が谷のおせっかいお姉さんこばめぐです(^^)

人を動かすのは何なのか?
私の中に常にあるテーマのひとつです。

それを考えるための大いなるヒントをくれたのが、「How」ではなく「 Why」で考えるというユダヤ人の考え方です。

コーチングの手法でも、なぜ?と問いかけることで、答えを見つけていきます。

それと同様に、どんな事象に対しても、「Why=なぜ?」と問いかけることで本質に迫れるのです。

この本では、34の質問が用意されています。
どういった論点で、どういう思考をしたらよいかのトレーニングができます。

Question1
食事中に、子どもがコップの中の水を見つめて、「水はなぜ透明なの?」と質問した。あなたは何と答えるだろうか?

 

こんな質問から始まります。
あなたなら、なんと答えますか?

そんなのは当たり前だ、と思考を停止せずに、論点を見つけて議論することが大事と説います。
当たり前のことを疑ってみたり、はたまた、自分自身の気持ちについてすらも「Why=なぜ?」と質問することで、本質が見えてきますよ☆

子どもの頃は、日常はなぜ?に溢れていたと思います。
難しく考えず、子どものような好奇心をもって、「Why=なぜ?」を追及してみては?

ではまた!
最後までお読みいただいてありがとうございました♪

サイト案内

①こばめぐってどんな人?⇒Profile
②こばめぐの考えていることを知りたい!⇒Blog
③こばめぐの演奏を聴きたい!こばめぐに会いたい!⇒Information
④こばめぐに音楽を習いたい!⇒Lesson
⑤音楽を使ってもっと健康になりたい!⇒Music Method
⑥心がモヤモヤしている…お悩み相談をしたい!⇒i-colorカウンセリング
⑦こばめぐに質問がある!⇒Contact


コメントを残す

← 戻る