準備体操のススメ


Music Methodの記事を初めて読む方は、「はじめに」からお読みください♪

 

さて、演奏を始める前に…

演奏をするときに、多くの筋肉を使っていることを意識していますか?

rtside_b

体育会系の吹奏楽部ご出身の方は、ランニングや腹筋をさせられた覚えがあるのでは??

でも、ちょっと待って!

演奏の時に使う筋肉って、外から見える筋肉じゃなくって、内側にある筋肉(インナーマッスル)ではないですか?
どこの筋肉をどのように使っているのかを、今一度考えてみて下さい。

腹筋と一言で言っても、腹直筋なのか?腹斜筋なのか?腹筋にも種類があります。
そして、目的によって鍛え方も違ってくるものです。
スポーツ業界では当たり前のことも、音楽畑の私たちは全然知らないですよね。
間違ったトレーニングはケガのもとでもあるので、トレーニングを行う際は、注意して行いましょう。
と、筋トレについて語らいたいところでもありますが、今回はその前の準備運動について考えます。

楽器の演奏も、筋肉を使っている!
という自覚があるからこその筋トレですが、では、演奏前のウォーミングアップって何をしていますか?
ロングトーン…ではなくて!
筋肉を使うのであれば、準備体操が必要だと感じませんか??

試しに、楽器を持つその前に、軽くストレッチをやってみて下さい。
いきなり楽器を吹いた時よりも、楽にスムーズになっていませんか?
ストレッチ箇所としては、首と肩の部分のストレッチをすることをおすすめします。

特に肩甲骨まわり!

肩をまわすというより、肩甲骨を動かしてみて下さいね。
肩こり解消にも効きますよ(笑)

今日からは、ぜひ演奏前にも準備体操!を習慣づけてみて下さいね♪

演奏が楽になる&肩こり解消にも効くので、一石二鳥です(^^)

Let’s  Try!!

文章を読むだけではわかりにくいな~という方は、お気軽にレッスンへいらしてくださいね(^^)

サイト案内

①こばめぐってどんな人?⇒Profile
②こばめぐの考えていることを知りたい!⇒Blog
③こばめぐの演奏を聴きたい!こばめぐに会いたい!⇒Information
④こばめぐに音楽を習いたい!⇒Lesson
⑤音楽を使ってもっと健康になりたい!⇒Music Method
⑥心がモヤモヤしている…お悩み相談をしたい!⇒i-colorカウンセリング
⑦こばめぐに質問がある!⇒Contact


コメントを残す

← 戻る