人見知りさん必見!小さな習慣がアナタの人生を変える


こんにちは♪

あなたの「やってみたい!」をカタチに変える!
雑司が谷のおせっかいお姉さんこばめぐです(^^)

“隠れ人見知り”な皆様に朗報です♪
私のメンターである金澤悦子師匠が著書を出版されました。

この本の中から、あなたに役立つエッセンスをご紹介します♪

人脈づくりの三感王

出会いを仕事に活かすには、「名刺交換した人」から「何かあったときに候補にあがる人」になる必要があります。
そこを押されるとやる気になるスイッチは全部で3つ!
それを意識して対応すれば覚えてもらえる確率がグーンとアップするそうです。

①感謝スイッチ
人は「ありがとう」と言われたい生き物
「あなたしかいない」と言われるとやる気が出ます

②お得感スイッチ
人は、メリットがあるかどうかはもちろん、相手にとって“お得な人”でいたいというギブ&テイクの精神を持ち合わせています。
自分がどれくらい役立つのか?
自分が動くことでどのような良い結果がもたらされるのかがわかるとやる気になります。

③特別感スイッチ
自分という存在を尊重されて嫌な人はいません。
一目置かれ、礼儀正しく対応されることでスイッチが入ります。

人によって、スイッチの強さが違いますが、この3つを全部抑えることで、相手に好印象を残せます♪
わたしたちは、つい「自分がされると嬉しい」と思う対応のみをしがち。
この三感王をセットで対応することで、自分とは違うタイプにも刺さるアプローチができ、人づきあいがグッと楽に♪♪

自己PRはあとだしジャンケンで

「第一印象=自己PR」と考えている人が多い中、他人と同じようにがんばってしまうとアピール合戦に…
人は自分の話をするのが大好き。
そして、自分のことをわかってもらえるとお返しがしたくなるもの。
大げさに印象付けなくても、ただ話に耳を傾け、相づちを打って共感を示すだけで、相手はあなたに好感をもちます。
自分が話すきっかけは、相手の方から出してくれるものです。

実はこの習慣、私も実践しています。
名刺交換をしたら、まず相手の方に名刺から興味を持ったポイントを質問します。
そのあとは、どんどんお話してくださる内容をしっかりと聴きます。
話された内容のうち、自分がお役に立てそうなことは、話を振られたタイミングでアピールします。
そうすると必然的に“役に立つ人”と認識されちゃいますよ☆

評論家にならない

「きっと役に立つよ」と、本やセミナーをすすめられたとき
前にも同じようなものに行ったな。その本だいたい何が書いてあるかわかる。
なぁんて、勝手に決めつけてスルーしてませんか?
人って、自分のことがちっとも見えていないのに、他人のことはよ~く見えたりするもの。
ということは、自分に見えていないメリットが相手には見えている可能性がある!!
そう考えると、自分がピンとこないというだけで、情報をスルーするのはチャンスを逃しているかも?!
知っているのとやってみるのとでは全然違います。
偶然を活かして、自分のまだ見ぬ才能を開花させましょう♪

このお話、勉強熱心な方ほどやりがちなのでは?
実は私も、以前はこのように斜に構えた捉え方をしていた一人…
でも、なでしこジャパン佐々木監督の著書にもこれと似たようなことが書かれていていて、それを読んで以来気を付けていたりします。
まっさらな気持ちで、どんな情報も自分に取り入れていくことの大切さが身に沁みますね。

他にもすぐに実践できる事例盛りだくさん!

以上の例のほかにも、今すぐ実践できる具体的な事例が盛りだくさんです。
人見知りだから…と行動を減らすのではなく、ぜひその一歩を踏み出してみましょう♪
一歩さ踏み出してしまえば、二歩目からはとても軽やかに歩けるものですよ(^^)

FBページ 人見知りでも「人脈が広がる」ささやかな習慣

ではまた!
最後までお読みいただいてありがとうございました♪

サイト案内

①こばめぐってどんな人?⇒Profile
②こばめぐの考えていることを知りたい!⇒Blog
③こばめぐの演奏を聴きたい!こばめぐに会いたい!⇒Information
④こばめぐに音楽を習いたい!⇒Lesson
⑤音楽を使ってもっと健康になりたい!⇒Music Method
⑥心がモヤモヤしている…お悩み相談をしたい!⇒i-colorカウンセリング
⑦こばめぐに質問がある!⇒Contact


コメントを残す

← 戻る